ノウハウ

【導入前のあなた!ちょっと待って!!】失敗例から学ぶPOSシステム導入 その1

2017/5/2

thought-2123971_1280

さあ、うちの店にもPOSレジを導入するぞ!という方

ちょっと待って!その前にあえてPOS導入の失敗例から後悔しないPOSレジの選び方を学びましょう!

 

◆POSレジ導入関連記事

 

 

POSシステム導入の5つの失敗例

 

1.低コストにこだわった故に、トラブル続きに・・・

stress-1331259_1280

POSレジを導入する際に避けて通れないのが、費用の問題。

なるべく低コストにしたかったので、導入の際に、海外製品のPOSレジや中古品などの価格の安いPOSレジで選んでいたところ、思わぬトラブルが発生!

 

さらに、低コストで導入したがゆえにサポート体制も整っておらず、社内での解決を余儀なくされるはめに。

社内のシステム運用係でもトラブル解決は難航。

対応にも時間がかかってしまい、お客様をお待たせしてしまうこともしばしばありました・・・。

 

 

2.規模拡大に合わせた拡張ができず、レジ総入れ替えに・・・

現状に合ったPOSレジを導入し、業績も好調!

売上も伸びているので、今後の成長に合わせてPOSレジもパワーアップしていこう!と思っていたら、なんと現在のPOSレジは拡張性が低いことが判明。

どうしても使いたい機能があったたため、やむなく全店舗のレジを総入れ替えすることに・・・。

 

実は、売上が伸びるにつれて、使用したい機能というのはどんどんでてくるもの。そうした際に、拡張性に富んでいるPOSレジであれば、業務拡大に合わせて柔軟に機能を追加できるのです。

POSレジ導入の際は、長期的な視野で選んで見てもいいかもしれませんね。

 

 

3.必要周辺機器が多い?!

laptop-1016287_1280

POSレジは今やネットでも気軽に購入できる時代です。

ネット上だけで比較し、よくわからないまま通販で購入してしまったがために、他の必要な周辺機器などを別途購入せざるを得なくなり、当初の導入予算を大幅に超えてしまうケースもよくあります。

安いからと、目先の値段だけで購入をせず、他に何か必要なものはないか探してみましょう。

ドロアー、レシートプリンター、スキャナー、タブレットスタンドなどが主な必要周辺機器です。

セットで販売している企業もありますので、よくチェックしてみましょう。

 

 

4.他ネットサービスとの連携が取れない

tablet-572868_1280-2

最近ではタブレットPOSと連動できる便利なアプリが続々リリースされています。

しかし、使いたい!と思ったアプリが自社のタブレットPOSに対応していないという例も見受けられます。

POSレジ自体の機能性、操作性ももちろん重要な部分です。さらにそれを助ける業務効率化アプリはぜひ導入したいですよね。

一度、どのOSにどんなアプリがあるのか調べてみると良いでしょう。

 

5.ネット環境に左右される

POSレジで必要なのが、インターネット環境。

あなたの店舗は安定したインターネット接続ができる環境でしょうか?

通信が不安定な場所でPOSレジを使うと、お会計などの通常業務に支障をきたす可能性が高まります。

POSレジ導入の際は、今一度、インターネット環境がきちんと整っているかどうか、チェックしておきましょう。

 

まとめ

POSレジ導入の失敗例がたくさんありましたね。

その2もチェックして、満足のいくPOSレジを選びましょう!

スポンサーリンク

-ノウハウ
-, ,

Copyright© アパラボ , 2019 All Rights Reserved.