ノウハウ

【店舗業務を効率化】Excelで在庫管理シートを作成しよう!

投稿日:2017/9/6 更新日:

pexels-photo-122164

店舗を運営しているあなた、普段どのような方法で在庫管理を行っていますか?

実はエクセルを用いると、管理がとっても楽になるんです。

今回は、エクセルを使って在庫管理用シートを作成する方法をご紹介します!

 

エクセルでの在庫管理シートの作り方

今回は以下のような在庫管理シートを作成していきます。

在庫管理①

完成図

このシートの特長は一つの商品に関する入出庫情報を詳しく入力できること!取扱商品が少ない店舗に向いています!

 

それでは、実践!

①以下の画像を参考に、各項目欄を作成します。

在庫管理②

 

② 該当商品の初回在庫数を入力します。(I7

③ 入出庫があった月日を入力します。(A7,B7以下のA列,B列

④ ③の月日に対応する入出庫数量を入力します。(E8,G8以下のE列,G列

在庫管理

 

⑤ I8に以下の条件式を入力します。

 =IF(C8=0,I7+E8-G8)

在庫管理

 

*式の解説

 この式は条件によって表示する内容を分ける、IF関数を用いています。

I8に入力した式は以下のような意味になります。

 

構成式の意味
式の条件C8=0C8(取引先欄)が空欄の時
条件が当てはまるときの処理””何も表示しない
条件が当てはまらないとき処理I8+E9-G9[初回在庫]+[入庫数量]-[出庫数量]

 

 

⑥I9以降は、I8の右下にカーソルを合わせドラッグすることで自動的に関数が入力されます !
赤丸

 

ドラッグ

 

⑦完成です !

在庫管理①

 

エクセルで在庫管理シート作成のまとめ

お疲れ様でした!

エクセルでシートを作成するのって意外と簡単なんです。この機会に在庫管理シートを作成してみてはいかがでしょうか?

 

◆その他の分析もエクセルでできちゃいます!

スポンサーリンク

-ノウハウ
-, , ,

Copyright© アパラボ , 2019 All Rights Reserved.