まとめ

アパレルにおける効果的な7つの販売戦略と理解しておくべき重要性

2020/6/10

アパレルにおける効果的な7つの販売戦略と理解しておくべき重要性

アパレルで売上を上げるためには、販売戦略が必要不可欠です。

しかし、実際にどのような販売戦略が効果があるのかわからないかもしれません。

今回は、アパレルにおける効果的な販売戦略とその重要性ついて解説します。

実際にこの記事で解説するアパレルにおける効果的な7つの販売戦略を実践すれば、効果的に店の売上を上げることが可能です。

アパレルで働く人にとってはスキルアップにもなる内容となるため、ぜひ最後までお読みください。

アパレルにおける効果的な7つの販売戦略

 

アパレルにおける効果的な7つの販売戦略

アパレルショップで効果的な販売戦略は、以下の7つです。

  • セールの実施
  • ポイントの付与
  • 特典の付与
  • まとめ買いの提案
  • 複数商品の提案
  • SNSの活用
  • メールマガジン・LINE@の活用

それぞれ詳しく解説していきます。

アパレル販売戦略①:セールの実施

アパレルにおいて商品の価格を一時的に下げるセールをすることは、非常に効果的な販売戦略のひとつです。

商品の値段が下がるというのはユーザーにとって最もわかりやすいメリットであり、商品を購入する理由となります。

バーゲンセール・ディスカウントセールなどと打ち出すことで、客数のUPに繋げることが可能です。

  • タイムセール
  • 期間限定セール(年末年始など)
  • 〇点以上お買い上げで〇〇%オフ

例えば、上記のようなセールを行うことで客数のUPと共に、全体の売上を上げていきましょう。

セール期間中は利益率が下がってしまいますが、セールで買い物をしたお客様はリピーターとなって再度来店する確率が上がります

セールを行うことは限定的に売上を上げることだけではなく、長期的に見て売上の底上げをできる有効的な手段です。

アパレル販売戦略②:ポイントの付与

アパレルショップでは、ポイントを付与することは効果的な販売戦略です。

アパレルショップのポイントカードを作成すると、ポイントを貯めるために商品を購入するリピーターを増やすことができるからです。

  • 〇〇ポイントで〇〇円引き
  • 〇〇ポイントで〇〇%オフ
  • 〇〇ポイントで〇〇プレゼント

上記のように、貯まったポイントで何かお得なメリットを作るようにしましょう。

アパレルだけでなく、さまざまな販売業で使われている戦略のひとつです。

店のリーピーターを増やすための施策として、ぜひ取り入れてみてください。

アパレル販売戦略③:特典の付与

アパレルでは特典を付けて販売すると、売上の向上を見込むことができます。

特典を付けることで購入することがお得であると感じさせ、購買意欲を煽ることができるからです。

例えば、アパレルで効果的な特典は以下のようなものがあります。

  • 〇〇円以上のご購入でポイント○倍
  • 〇〇をご購入の方には〇〇をプレゼント
  • 期間限定でショップ袋のデザイン変更(クリスマス・ハロウィンなど)

通常であれば買わないような状況でも、上記のような条件となると購入してもらえる確率が上がります。

実際、大手ファストファッションブランドなどでもよく行われている販売戦略のひとつです。

まだ特典を付けたことのない店舗は、効果的に特典を付けることで売上UPを目指していきましょう。

アパレル販売戦略④:まとめ買いの提案

アパレルの販売戦略で効果的な施策として、まとめ買いの提案があります。

お客様が購入する商品に合わせる適切な商品を提案することで、客単価のUPに繋げることが可能です。

  • 靴を購入したお客様に靴下の提案
  • パンツを購入したお客様にベルトの提案
  • 首元の開いた服を購入したお客様にストールの提案

まったく関係のない商品を提案しても効果はありませんが、上記のように密接した関係の商品を提案することで効果を発揮します。

しかし、あまり押し売りするような態度で接するのは逆効果です。

もしその場は購入してくれたとしても、 押し売りされるような店には再度来店したいとは思いません。

あくまでもお客様ファーストの気持ちを持って接することで、リピーターを増やしつつ売上も同時に上げていきましょう。

アパレル販売戦略⑤:複数商品の提案

まとめ買いと似たような販売戦略ですが、複数商品を提案することもアパレルでは効果を発揮します。

複数商品がまとめ買いと違うのは、同系統の商品を提案することです。

いわゆる「松竹梅の法則」に当てはめることになりますが、わかりやすく例をあげてみます。

  • 3,000円のワンピース
  • 5,000円のワンピース
  • 7,000円のワンピース

上記の3つで最も売れやすいのは、真ん中の5,000円のワンピースです。

人間は極端なものを回避して真ん中のものを選ぶ、という心理を持っています。

つまり、5,000円の商品を売りたいのであれば、その前後の価格帯の商品を扱うことで売れやすくなるということです。

5,000円の商品だけ陳列して売れにくい場合でも、松竹梅の法則をうまく利用することで効率的に販売することができます。

人の心理もうまく利用し、効果的に利益の高い商品を売っていきましょう。

アパレル販売戦略⑥:SNSの活用

現在ではアパレルだけでなく、どんな企業においてもSNSの活用は欠かせません。

SNSの影響力は凄まじく、売上を効果的に上げる広告として非常に役立ちます。

SNSで代表的なものは、以下の3つです。

  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook

とくにアパレルとInstagramの相性は抜群で、大きな効果を発揮します。

Instagramは画像をメインに扱うSNSなので、着用している姿を容易に想像させることができるからです。

ネットショップも運営している店舗であればそのまま自身のショップへ誘導し、該当の商品を購入してもらうこともできます。

  1. ショップURLを貼り付けたアカウントで商品着用画像をシェア
  2. 画像を見て気に入った人がネットショップへ移動
  3. そのまま該当商品を購入

上記のような流れで商品が購入され、売上を効率的に上げる戦略です。

ネットショップを運営していなくても、商品画像をシェアすることで認知度のUPにつなげることができます。

また、Instagramだけでなく、TwitterやFacebookも同じように運営すると効果的です。

大きな影響力を持ち、しかも無料で使えるSNSを使わないのは非常に損をしています。

まだSNSを販売戦略に取り入れていない店舗は、今すぐにでも取り組みを始めましょう。

アパレル販売戦略⑦:メールマガジン・LINE@の活用

アパレルでは、メールマガジンやLINE@の活用も売上UPに効果を発揮します。

メールマガジンやLINE@を発行することで店舗へ行く理由を作り、商品を購入してもらうことができるからです。

最近ではメールではなく、LINE@を使う店舗が増えてきました。

  • 新商品の紹介
  • セールの予告
  • クーポンの発行

例えば、上記のような情報を流すことにより、 来店するきっかけを与えます。

メールマガジンやLINE@に登録することが難しいと思うかもしれませんが、「登録してくれた人にクーポンプレゼント」などのメリットを与えることで登録してもらうことが可能です。

新規顧客をリピーターにする効果的な方法であり、長期的な客数UPを見込むことができます。

継続的な売上UPのために、ぜひ取り入れて欲しい販売戦略です。

アパレルにおける販売戦略の重要性

アパレルにおける販売戦略の重要性

アパレルでは、販売戦略を立てることは非常に重要です。

販売戦略を立てることで以下の効果を期待することができ、店舗の売上を上げることができるからです。

  • 客単価のUP
  • 新規顧客の獲得
  • リピーターの確保

それぞれ詳しく解説していきます。

アパレルで販売戦略の重要性①:客単価のUP

アパレルでは販売戦略を立てることで、客単価をUPさせることができます。

より高い商品、より多くの商品を購入してもらう販売戦略は客単価をUPさせ、全体の売上UPに繋げることが可能です。

客数ももちろん大切ですが、効率的に売上を上げていくには客単価のUPが必要不可欠となります。

  • 100人の購入で客単価が3,000円=300,000
  • 100人の購入で客単価が5,000円=500,000

上記のとおり、客単価が違えば売上は大きく変わってきます。

1日だけで見ればたいしたことはないとしても、これが1ヶ月、1年となるとかなりの違いです。

売上を最大化するためにも、販売戦略を立てて客単価をUPさせていきましょう。

アパレルで販売戦略の重要性②:新規顧客の獲得

アパレルでは販売戦略を立てることによって、新規顧客を獲得することができます。

よく通りかかる店でセールが行われていたり、SNSなどで魅力的な商品を見かけたりすることで、来店するきっかけを作ることができるからです。

新規顧客の獲得はそのまま客数の上乗せとなり、売上UPを期待することができます。

  • 客単価3,000円の新規顧客が1人増えれば、売上3,000円UP
  • 客単価3,000円の新規顧客が10人増えれば、売上30,000円UP
  • 客単価3,000円の新規顧客が50人増えれば、売上150,000円UP

上記のとおり、新規顧客の獲得は売上を大きく上げる効果的な役割です

販売戦略を立てて新規顧客を獲得し、継続的に客数を積み上げていきましょう。

アパレルで販売戦略の重要性③:リピーターの確保

アパレルでは販売戦略を立てることで、リピーターの確保にも繋げることができます。

お客様を飽きさせない販売戦略、メリットのある販売戦略を立てれば、自然と店舗に足を運んでもらえるようになるからです。

リピーターの確保が店舗の売上維持に必要不可欠なため、非常に重要な役割を担います。

  • 客単価3,000円のリピーターが1人減ると、売上3,000円DOWN
  • 客単価3,000円のリピーターが10人減ると、売上30,000円DOWN
  • 客単価3,000円のリピーターが50人減ると、売上150,000円DOWN

せっかく販売戦略を立てて新規顧客を獲得しても、リピーターになってもらえなければ売上をキープすることはできません。

常にお客様ファーストに立った販売戦略を練り、リピーターの確保をしていきましょう。

まとめ:アパレルでは販売戦略が重要

 

まとめ:アパレルでは販売戦略が重要

アパレルにおける効果的な7つの販売戦略と理解しておくべき重要性について解説しました。

繰り返しですが、アパレルショップで効果的な販売戦略は以下の7つです。

  • セールの実施
  • 特典の付与
  • ポイントの付与
  • まとめ買いの提案
  • 複数商品の提案
  • SNSの活用
  • メールマガジンの活用

上記の販売戦略を効果的に使って、効率的に売上を上げていきましょう。

店の売上がなかなか上がらないとお悩みの方は、ぜひ参考にしてください。

PR

-まとめ

Copyright© アパラボ , 2020 All Rights Reserved.