クラウド化

サービス特徴

アパレル・ファッション業界でもITの活用が進み、クラウド業務システムにも注目が集まってきました。事業基盤強化や業務効率化だけでなくコスト削減にも効果を発揮するクラウド投資のメリットをご紹介します。

そもそもクラウドサービスとは?

「いつでも・どこでも・どの端末からでも」 データ管理において、これを実現可能にするのがクラウドサービスです。 WordやExcel等のソフトウェア、それを用いて作成した文書や表データを思い浮かべてみてください。 従来、このようなソフトウェアやデータは各人のパソコンなどの端末に保存され、その端末でしか利用できませんでした。 対してクラウドサービスは、データをインターネット上の保存領域に一か所でまとめます。これにより、インターネットが接続されていれば、様々な端末から同一のデータをいつでも利用できます。また、それらを複数人で同時に複数端末で共有することも可能です。 代表的な例として、GmailやYahoo!メールといったwebメールやGoogleドライブ等のオンラインストレージが挙げられます。 birdiecloudもこのクラウドを用いた、アパレル特化型の業務管理システムになります。以下でそのメリットをご紹介いたします。

どこからでもリアルタイムに最新情報を把握

従来のシステムでは、あらゆるデータはまず各店舗のシステムに、あるいは各従業員のPCに保存され、必要に応じて全社のシステムに統合されていました。クラウド化の最大の特徴は、すべてのデータをクラウドに即時集約し、常に一元管理できることです。

Shopで処理した販売データ、在庫の変動、新規の顧客情報など、すべての情報がリアルタイムにクラウドに保存されて全体に共有されます。数値を集計して報告したり、Shopからの報告をチェックして微調整したり、Shopごとに保有している顧客情報を統一データベースに統合する必要もなくなります。

業務システムをクラウド化することは、「特定の誰かだけが持っているデータ」を劇的に減らし、ファイル整理や情報共有のためにかかっていた時間が縮小化することです。すべてのデータがクラウドにあるので、実際の店舗に行ったり誰かに報告ファイルをもらう必要なく、パソコンとインターネットさえあればどこからでも最新の売上状況や在庫を把握することができます。

データ活用のハードルを下げ、強力な事業基盤へ

データは活用することで真価を発揮します。クラウド化により常にデータが一元管理されているので、「まずデータを揃える」という作業なしに、すぐデータ分析に着手することができます。birdiecloudにはデータを自由自在に引き出せる集計・分析機能が標準搭載されており、誰でもボタン1つで実用的な分析を行うことが可能です。

さらに専門的な分析やレポート作成をしたい方のために、CSV形式で生データを出力する機能も完備いたしました。パソコンとインターネットがあれば、店舗や期間に関係なくすべてのデータを分析できるので、データ分析に強い人材の能力を最大限に活かすことができます。

各店舗の売れ行き、各商品の売れ行き・トレンド、顧客の購入履歴、在庫の状況など、データは事業の強力な味方です。

  • 「在庫を適切に配分して機会損失とロスをなくす」
  • 「顧客ごとに適した接客を行って顧客と良質な関係を構築する」
  • 「売れ行きやトレンドを分析し、企画や買い付けに活かす」

常に振り返りと改善が必要な重要業務だからこそ、クラウド化によるメリットは大きく、強固な事業基盤となること間違いありません。

専用機器に依存しないから、トラブルの数も激減

業務にはトラブルがつきものです。特にPOSレジやサーバなど高価な機器の故障は業務に与える被害が甚大でした。一時的に営業をストップせざるを得なかったり、復旧後にレシートを見ながら1日分の売上情報を登録しなおしたり、そういったリスクを回避するために1台余分に店舗に備えておくためのコストがかかったり、大きな不安要素であったことは間違いありません。

しかし、クラウド化によりトラブル発生のリスク自体を抑えることができます。あらゆるデータは、弊社が管理しているサーバにリアルタイムに保管されています。POSレジとして使っているPCが壊れても、壊れる直前までのデータは既に共有されているので、新しいPCからアクセスするだけで復旧完了です。

また、お客さまにご利用いただく機器は、従来のように高価なものである必要がなくなりました。ノートパソコンをPOSレジとしてご利用いただけますし、サーバに関してはそもそも不要です。機器代が安いので、古くなった機器を使い続ける理由も薄れ、パワーアップのために柔軟に買い換えるといった運用も可能になります。

安く、柔軟な価格設定

クラウド化の強みは利便性だけでなく、料金面にも大きく反映されています。従来のようにシステムを一括でご購入いただくという形ではなく、毎月ご利用いただくという形式でサービスをご提供させていただきますので、先行投資を小さく抑えることが可能です。

導入にあたって、環境の構築や保守といった領域も弊社でご用意させていただきますので、専門知識のある人材リソースを確保していただかなくてもご利用が可能な点や、高価な機器類が不要な点もコスト削減につながるポイントです。birdiecloudを使って御社の事業のコスト最適化をお手伝いします。